車検

2年に一度の車検がまたやってきました。前回は車検に対しての知識があまりにも乏しかったため、車検にかかる費用や期間、手間などが相当かかったので、今回はそういった失敗のしないように、インターネット検索や、知人から情報を集め、損をしない車検をするようにこころがけようと思います。

  1. 店舗によって異なる車検内容

車検というと凄く大がかりな内容に思われがちですが、実際に行っている内容はそんなに大がかりなものでは無いようです。ただ、信用できるお店じゃないと自分の車を診てもらうというのも怖い話なので、そこは慎重になって車検に出すべきだと自分は思います。

まず自分が車検に出すお店を決める基準としましては、見積り書などをしっかり発行すること。説明がきっちりされること。点検内容が詳しく説明されていること。見積り明細の内容が詳しく記載されていること。店員さんの対応が気持ちいいこと。このあたりが重要な項目じゃないかなと思っています。

  1. 今までの車検での失敗

車はやはり生活する中でかかせないものだと感じているので、予想外のアクシデントに遭遇することを避けるために、今までの失敗を今後しないように知識を付けていきたいと思います。今まででは、より高いお金をかけた方が自動車がより安全な状態で乗れると思っておりましたが、過去に車検だけで35万円ほどかけたのに、実際はちゃんと点検されてなく、タイヤがパンクしてしまい、危うく大事故に巻き込まそうになるという時がありました。その後に他のお店でしっかり点検してもらうと、タイヤがかなりすり減っているのでタイヤを交換した方が良いですねと言われました。自分が見ても確かに溝が薄くなっておりました。車検に出してパンクするまでの期間は約2週間だったので、あきらかに点検ミスか、そもそも点検をしていないかということになります。35万円も払ったのに。安ければ当時の知識でも20万円もあれば車検に出せたと思いますし、完全にお店に騙されたかなと思っています。でも終わってしまったことを言いだしてもお支払したお金が戻ってくることはないと思い、泣き寝入りするしかなかったという感じです。

お金に余裕がある時期でもなかったので本当に苦しい思いをしたあの車検を忘れることは出来ませんが。だから本当に車検で失敗をしたくないという気持ちがここまで大きくなってしまったんでしょうね。忘れたいのはやまやまなのですが。

 

ネットで車検を探すと、全国の車検サービスが比較できます。次回からは自分の車にあった車検店舗を探して、しっかりチェックしてもらいたいと考えています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です