今まででの車検の失敗

そう言えばこんな事もありました。初めて車を21歳の時に買って、当時は走り屋気質だったので、スカイラインGT-Rに乗っていたのですが、月日が流れるのは早いもので、1度目の車検が3年後に来たのです。なにせ初めての車検なのでどこのお店にどう出したら良いかなんてわかるはずも御座いません。24歳という歳になりながらですが初めての車検ですから。お父さんが車が好きだったのでお父さんに聞きました。車検とはどう出すのって。でもお父さんは九州男児の厳しいお父さんです。そんなもの自分で調べろと一蹴されました。そこでお母さんに聞きました。お母さんは優しいのでいろいろ教えてくれると思いましたが、車を運転したことも無いので知るはずもないです。そんな時に同じ走り屋仲間のT君が、車検に出すならここが良いよと勧められたので言われた通りそのお店に車検を出しました。金額は30万円弱だったのですが、車検の相場もわかってなかったので良かった良かったと思っていました。その車検が終わって2ヵ月ぐらい経った時の事でしょうか。友人のS君がTに騙されたと言ってきたのです。何のことか聞いてみると、自分の出した車検のお店にS君も車検をだしたようなのですが、実はT君はそのお店に誰か紹介すると、売上の20%をT君に紹介手数料を渡すという契約になっていたようです。自分は紹介手数料なのだからいいんじゃないとS君に言ったのですが、そのお店がT君に手数料を通常の料金より上乗せしているというのです。確かにそれは損をした気分になります。というか、損をしています確実に。自分も怒りを抑えるのが困難な状態でしたが、その怒りを抑えることが出来ず、S君と一緒にT君に抗議をしにいく事になりました。T君は最初は何も知らないふりをしていましたが、車検のお店のB店長に聞いた話をすると膝から崩れ落ちて、何度も何度も謝ってきました。優しすぎるのか、自分はもういいよ。T君もお金に困っていたしね。と言うとS君が急にT君に膝蹴りを入れてしまいました。するとS君も頭に血が昇り、殴る蹴るの大惨事です。自分も止めに入ろうかと思いましたが怖かったので見ているだけでした。結局最後は二人とも握手をして仲直りしたので本当によかったです。ただ、T君の車検のお店への紹介はその後も続いて、友達と喧嘩をすることがなくなることはありませんでした。やはり人ってなかなか変わることができないのかなと思った24歳でした。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です